1. HOME
  2. 移転価格お役立ち情報
  3. 移転価格用語集
  4. DEMPE機能とは | 押方移転価格

移転価格お役立ち情報

DEMPE機能とは | 押方移転価格

DEMPE機能とは、OECDのBEPSプロジェクトで提案されたもので、無形資産からのリターンを享受すべきものを判定するための検討項目となる機能のことです。

無形資産の開発(Development)、改良(Enhancement)、維持(Maintenance)、保護(Protection)、活用(Exploitation)というDEMPE機能を果たしており、それに関連するリスクを負っている者が無形資産からの高いリターンを享受すべきであり、無形資産開発にかかる資金を提供していることや、特許権等の法的所有者であることだけを理由に高いリターンを得るべきではないという考え方です。

このような考えが提唱された背景には、資金の提供者と無形資産を実質的に構築した者が一致しておらず、そのことがBEPS(税源浸食と利益移転)の温床になっているという指摘があります。

個別相談付き移転価格入門セミナー
【記事数300以上】移転価格お役立ち情報一覧
移転価格文書化コンサル専門-押方移転価格会計事務所TOP

あわせて読みたい記事

カテゴリー

移転価格・海外寄付金に関する最新情報を無料配信中! 無料メールマガジン ぜひご登録ください! 移転価格文書のテンプレートを無料プレゼント! 今すぐ配信登録はこちら
  • お電話でのお問い合わせ

    移転・海外寄付金のことご相談下さい TEL:06-6484-6280受付時間/9:00~17:00

  • メールでのお問い合わせ
    お問い合わせ