1. HOME
  2. 移転価格お役立ち情報
  3. お知らせ
  4. 書籍紹介「移転価格対応に失敗したくない人が最初に読む本」(目次掲載)| 押方移転価格会計事務所

押方移転価格会計事務所の移転価格お役立ち情報

書籍紹介「移転価格対応に失敗したくない人が最初に読む本」(目次掲載)| 押方移転価格会計事務所

移転価格 書籍

「移転価格対応に失敗したくない人が最初に読む本」(押方新一著 セルバ出版 1900円+税 2刷発行)のご紹介です。(Amazonで購入する)

この本は移転価格税制自体を詳細に説明することが主目的ではなく、「このような考え方で移転価格対応を始めないと失敗しますよ」ということをお伝えする内容です。

この本では移転価格税制と付き合っていくにあたって必要な、最低限度の知識を体系的に学ぶことができます。

移転価格税制への対応は本社の管理部門だけに知識があってもうまくはいきません。

経理部門以外の人が読んでも理解できる本を目指して書いていますので、自分の知識を整理するだけでなく社内啓蒙を行うためのツールとしても役立つと思います。

また、「移転価格税制」という言葉について、一通りの知識を入れておきたいビジネスパーソンにも役立つ内容です。

★著者が講師を務める移転価格セミナーはこちら

「移転価格対応に失敗したくない人が最初に読む本」の目次

序章 最初に知っておいて欲しいこと
1 「文書化」は移転価格対応の一部に過ぎない
2 「正しい価格」など存在しない
3 移転価格税制自体は難しくない
4 文書化は「what」や「how」ではなく、「why」が重要
5 移転価格上の問題がある場合は取引価格の是正も必要

1章 移転価格税制への対応は不可避の時代
1 海外進出企業の数が飛躍的に増えている
2 税務当局間での情報交換の強化
3 もはや大企業向けの税制ではない
4 移転価格税制は国際税務の中でもまた異色

2章 移転価格税制とは
1 身内びいきを防止するための税制
2 移転価格税制に対応しないことのリスク
3 移転価格調査が入りやすいケース
4 国外関連者との取引は5つに分類される
5 無形資産は移転価格対応における最重要検討項目

3章 どのように独立企業間価格を算定するのか
1 ベストメソッドルール
2 内部比較と外部比較
3 比較法の解説
4 利益分割法
5 片側検証と両側検証
6 算定方法の選び方

4章 移転価格対応を進めるための追加知識
1 切り出し損益について
2 企業情報データベース
3 取引単位の議論
4 移転価格税制上の問題があるケースとないケース
5 読んでおくべき資料
6 ローカルファイルの大まかなストーリー

5章 国外関連者への寄付金対策
1 海外寄付金とは
2 国外関連者への出張支援
3 出向者に対する給与負担金
4 子会社貸付金に対する金利
5 ロイヤリティについて

6章 移転価格対応に失敗しないために
1 移転価格対応は親会社主導で行うべき
2 戦略的自己否認も1つの選択肢
3 後から慌てても遅い

著者紹介

移転価格コンサルタント 押方 新一
移転価格コンサルタント押方 新一おしかた しんいち

企業が自分自身の力で継続的に移転価格税制に対応できるようになるための社内体制の構築支援を行う専門コンサルタント(公認会計士・税理士)

経歴

2000年に大手監査法人入社。上場企業の会計監査に従事し、会計、決算、連結決算等の実務を学ぶ。

その後、大阪市内でレンタル自習室を自営業で開業。開業当初は赤字続きで苦しむも、少しずつ軌道にのり大阪エリアNO1の規模に成長させる。

自習室経営においては、マーケティング、資金調達、顧客対応等を学び、大手企業と中小企業の違いを身をもって体験する。

その後同事業を売却し、中堅貿易商社に入社。財務担当部長として、日本本社の経理財務、連結決算、銀行対応、税務調査対応の責任者を務めるとともに、海外子会社との移転価格、与信管理等のグローバル管理も担当する。

ローカルファイルの整備も自ら行い、研修会を開催して関連者の理解を得ることにより、自社で移転価格に対応できる体制を構築する。

海外進出の難しさとおもしろさを実感し、海外進出企業を税務会計の分野から支援すべく、2016年に押方移転価格会計事務所を設立。

国内外で行った移転価格セミナーへの参加者は500人以上、相談・コンサルティング実績は60社以上。

コンサルティングを行った業種は、自動車・二輪車部品製造業、自動車製造用治具製造業、電子部品製造業、半導体装置製造業、化学薬品製造業、農薬製造業、食品添加物製造業、金型製造業、スポーツ用品製造業、自動車部品卸売業、電子部品卸売業、リース業、ソフトウェア販売業、SaaS系企業など多岐にわたる。

最近の出張履歴

「現場を知る実務家」であるためにアジアを中心に各国の会計事務所や企業を訪問し、現地の最新情報収集に努めています。顧問先企業様には信頼できる各国の会計事務所(日本語可)をご紹介します。

2019年11月 マニラ
2019年9月  メキシコ
2019年8月  ジャカルタ
2019年6月  バンコク
2019年4月  ソウル
2019年3月  ハノイ・ホーチミン
2018年11月 上海
2018年8月  シンガポール
2018年6月  ハノイ
2018年4月  香港・深セン
2018年3月  ジャカルタ
2018年2月  バンコク
2017年11月 上海
2017年9月  ハノイ
2017年6月  ジャカルタ
2017年5月  バンコク

<この記事を書いた人>
押方移転価格会計事務所 押方新一(公認会計士・税理士)

「移転価格対応に失敗したくない人が最初に読む本」
個別相談付き移転価格入門セミナー
【記事数300以上】移転価格お役立ち情報一覧
移転価格文書化コンサル専門-押方移転価格会計事務所TOP

あわせて読みたい記事

カテゴリー

移転価格・海外寄付金に関する最新情報を無料配信中! 無料メールマガジン ぜひご登録ください! 移転価格文書のテンプレートを無料プレゼント! 今すぐ配信登録はこちら
  • お電話でのお問い合わせ

    移転・海外寄付金のことご相談下さい TEL:06-6484-6280受付時間/9:00~17:00

  • メールでのお問い合わせ

    お問い合わせ