1. HOME
  2. 代表あいさつ

代表あいさつ

当サイトへのご訪問ありがとうございます。押方移転価格会計事務所の押方と申します。

海外に進出している中堅企業の皆様、御社の海外ビジネスは順調でしょうか。海外でビジネスをしていくためには、いくつものハードルがありますね。

  • 正確な情報が取れない
  • 取引慣行がわからない
  • 政府の動きが予測できない
  • 為替変動が激しい
  • 国内でのブランドが通用しない
  • 言葉が通じない

など数えればきりがありません。

そのハードルのひとつに税金があります。移転価格税制、国際税務に精通している税理士事務所は少なく、かといって大手税理士法人は費用面、サポート内容ともに大企業向けで中堅企業にはマッチしていません。

そこで社員数百人規模の中堅企業の移転価格税制及び国際税務を専門に取り扱う会計事務所を始めることにしました。海外進出にはハードルもありますが、そのハードルを乗り越えた企業だけが手にすることができるリターンもあります。

日本企業はもっと国際化しなければなりません。御社の商品・製品が価値あるものであれば、それをアジアや世界の人が待ち望んでいるはずです。

自社の商品・製品を世界に広げ、グローバル企業として成長したいと考えている皆様とお会いできる日を心待ちにしています。

プロフィール

移転価格コンサルタント 押方 新一
移転価格コンサルタント押方 新一おしかた しんいち

2000年に大手監査法人入社。上場企業の会計監査に従事し、会計、決算、連結決算等の実務を学ぶ。

その後、大阪市内でレンタル自習室を自営業で開業。開業当初は赤字続きで苦しむも、少しずつ軌道にのり大阪エリアNO1の規模に成長させる。

自習室経営においては、マーケティング、資金調達、顧客対応等を学び、大手企業と中小企業の違いを身をもって体験する。

その後同事業を売却し、中堅貿易商社に入社。財務担当部長として、日本本社の経理財務、連結決算、銀行対応、税務調査対応の責任者を務めるとともに、海外子会社との移転価格、与信管理等のグローバル管理も担当する。

移転価格文書の整備も自ら行い、研修会を開催して関連者の理解を得ることにより、自社で移転価格に対応できる体制を構築する。

海外進出の難しさとおもしろさを実感し、海外進出企業を税務会計の分野から応援すべく、2016年に押方移転価格会計事務所を設立。

国内外で行った移転価格セミナーへの参加者は450人以上、相談・コンサルティング実績は50社以上。

1978年生まれ。大阪大学経済学部卒業。公認会計士・税理士。

<最近の出張履歴>
「現場を知る実務家」であるためにアジアを中心に各国の会計事務所や企業を訪問し、現地の最新情報収集に努めています。

2019年11月(予定) マニラ
2019年9月  メキシコ
2019年8月  ジャカルタ
2019年6月  バンコク
2019年4月  ソウル
2019年3月  ハノイ・ホーチミン
2018年11月 上海
2018年8月  シンガポール
2018年6月  ハノイ
2018年4月  香港・深セン
2018年3月  ジャカルタ
2018年2月  バンコク
2017年11月 上海
2017年9月  ハノイ
2017年6月  ジャカルタ
2017年5月  バンコク

<著書>
「移転価格対応に失敗したくない人が最初に読む本」(セルバ出版)

移転価格・海外寄付金に関する最新情報を無料配信中! 無料メールマガジン ぜひご登録ください! 移転価格文書のテンプレートを無料プレゼント! 今すぐ配信登録はこちら
  • お電話でのお問い合わせ

    移転・海外寄付金のことご相談下さい TEL:06-6484-6280受付時間/9:00~17:00

  • メールでのお問い合わせ
    お問い合わせ