1. HOME
  2. 移転価格お役立ち情報
  3. 移転価格用語集
  4. 独立企業間価格幅(ALPレンジ)とは | 押方移転価格

移転価格お役立ち情報

独立企業間価格幅(ALPレンジ)とは | 押方移転価格

独立企業間価格幅(アームズレングスプライスレンジ ALPレンジ)とは、独立企業間価格と認められる一定の数値(または利益率)の幅のことです。

移転価格税制は厳密な科学ではありませんので、最適な方法を選択したとしても、独立企業間価格をピンポイントで特定することはできません。そのため一定の幅に収まっていれば、独立企業間価格で取引していると認めて、更正はしないこととされています。

独立企業間価格幅の考え方には、フルレンジと四分位レンジがあります。

フルレンジとは、比較対象取引の最大値と最小値の幅をもって独立企業間価格幅とする考え方であり、四分位レンジとは比較対象取引の上位25%と下位25%を切り捨てた中央部分の幅をもって独立企業間価格幅とする考え方です。

実務上は、一般的に四分位レンジが使用されます。

個別相談付き移転価格入門セミナー
【記事数300以上】移転価格お役立ち情報一覧
移転価格文書化コンサル専門-押方移転価格会計事務所TOP

あわせて読みたい記事

カテゴリー

移転価格・海外寄付金に関する最新情報を無料配信中! 無料メールマガジン ぜひご登録ください! 移転価格文書のテンプレートを無料プレゼント! 今すぐ配信登録はこちら
  • お電話でのお問い合わせ

    移転・海外寄付金のことご相談下さい TEL:06-6484-6280受付時間/9:00~17:00

  • メールでのお問い合わせ
    お問い合わせ