1. HOME
  2. 移転価格お役立ち情報
  3. 移転価格用語集
  4. 連鎖取引とは | 押方移転価格

移転価格お役立ち情報

連鎖取引とは | 押方移転価格

連鎖取引とは、複数の国外関連者が介在する一連の連続した取引のことです。

例えば、日本本社が海外子会社Aに部品aを販売し、海外子会社Aは部品aを原料として製造した半製品bを海外子会社Bに販売しており、海外子会社Bは半製品bを元に製品Bを製造し第三者に販売しているケースであれば、日本本社↔海外子会社Aと海外子会社A↔海外子会社Bの国外関連取引は、製品Bを製造・販売することを目的とした一連の連鎖取引ということになります。

移転価格分析において、比較対象取引が見い出せないなどの理由により利益分割法を適用する場合、原則として非関連者間に挟まれた取引全体を検証対象としますが、利益率検証等により移転価格上の問題がないと認められた部分については、利益分割法の対象範囲から除外することが可能です。

個別相談付き移転価格入門セミナー
【記事数300以上】移転価格お役立ち情報一覧
移転価格文書化コンサル専門-押方移転価格会計事務所TOP

あわせて読みたい記事

カテゴリー

移転価格・海外寄付金に関する最新情報を無料配信中! 無料メールマガジン ぜひご登録ください! 移転価格文書のテンプレートを無料プレゼント! 今すぐ配信登録はこちら
  • お電話でのお問い合わせ

    移転・海外寄付金のことご相談下さい TEL:06-6484-6280受付時間/9:00~17:00

  • メールでのお問い合わせ
    お問い合わせ