1. HOME
  2. 移転価格お役立ち情報
  3. 移転価格全般
  4. 移転価格調査による追徴税額が大幅増加(国税庁) | 押方移転価格

移転価格お役立ち情報

移転価格調査による追徴税額が大幅増加(国税庁) | 押方移転価格

移転価格 追徴税額 増加

国税庁から発表された平成28事務年度の法人税等の調査結果概要によりますと、移転価格調査による追徴税額は627 億円と前年比で大幅に増加しました。(前年は137億円)

国税庁プレスリリース⇒平成28事務年度 法人税等の調査実績の概要

調査対象となった企業数は169社(前年は218社)と減少していますので、数十億円規模の大型案件が複数発生し、追徴税額の総額及び平均額を押し上げたと考えられます。

海外取引を行っている法人税の実地調査は増加傾向

海外取引を行っている企業に対する調査実績は13,585社(前年13,044社)であり、そのうち非違が発見された企業数は3,335社(前年3,362社)であり、海外取引法人の非違割合が相変わらず高いことがわかります。

また無形資産の使用料や役務提供の対価、給与からの源泉徴収漏れも多く指摘されています。(1,556件 追徴総額4,253百万円)

企業や個人のグローバル化が加速していますので、国際課税に対する調査強化の方針は今後も継続すると思われます。

移転価格税制に関するお役立ち情報一覧はこちら

移転価格文書化コンサル専門-押方移転価格会計事務所TOP

あわせて読みたい記事

カテゴリー

移転価格・海外寄付金に関する最新情報を無料配信中! 無料メールマガジン ぜひご登録ください! 移転価格文書のテンプレートを無料プレゼント! 今すぐ配信登録はこちら
  • お電話でのお問い合わせ

    移転・海外寄付金のことご相談下さい TEL:06-6484-6280受付時間/9:00~17:00

  • メールでのお問い合わせ
    お問い合わせ